スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

No.008 感謝状を頂きました。 

私たちが、フェンスクリーン作業と平行して行っていることに、ハートクリーン作戦というものがあります。

これは、平和を標榜する平和運動家の皆さんが、月曜日~金曜日の朝5:00~8:00頃にかけて、アメリカ人の方々が通勤する路上へ現れ、ヘイトスピーチを大声で喚き散らしているために、アメリカ人の方々が精神的に参りはじめていることを憂慮し、沖縄の人々が決して差別主義者ではなく、皆さんを友人ですと描いた横断幕を掲げ、笑顔で声をかけることで、彼らに笑顔を取り戻すプロジェクトのことです。

去る金曜日に、大山ゲートでこのハートクリーン作戦を実施中、なんと基地内から普天間基地副司令官がお見えになり、私たちの平素の活動に対し、感謝状が贈られたのです。

012.jpg


司令官の代わりに訪問した副司令官は、
「皆さんのご協力に対し心から感謝を申し上げる、皆さんは大切な友人です」と述べられました。

フェンスを綺麗にすることと共に、彼らの傷ついた心を笑顔で埋めていく活動への、彼らの最大限の評価だと感じます。

北風と太陽というイソップ物語がございますが、私たちはその物語の太陽でありたいと願います。
罵声と威嚇を続けても、得られるものは何もありません。
ともに心を開き、言葉を交わせる関係が出来てからこそ、伝えたいことをはっきりと伝えられる真の友人となるのではと思います。

ご協力いただいた参加者の皆さんと、物心両面で支援していただきます誇りある日本国民の皆さん全てに感謝申し上げます。

By キャプテンボギー
2013-05-11(Sat)
 

No.007 綺麗になりました。

【ご報告】 臨時フェンスクリーン作業のご報告 2013/05/09 Gate2

本日午前9時より、佐真下ゲートに集合し、臨時のフェンスクリーン作業を行いました。
平日にも関わらず、なんと私を含めて14名の参加があり、初参加の方が2名いたことは、まことに喜ばしいことであります。

途中、なんやら怪しげな風体の方が来て、「反省してます」といい、テープはがしに参加しておりました(爆)

001.jpg


さて、佐真下ゲートでは、守衛のいることろではなく、そこから50mほど離れた部分に、50mもの長さに渡って赤いテープが貼られていました。
糊面と糊面をくっつけていたため、作業は難航し10時過ぎまでかかりました。
ここを片づけたあとは、滑走路誘導灯のところへ移動です。
道に迷いながら到着した場所には、赤いテープと黒旗がしっかりと貼られていたのです。

004.jpg


中には梯子を使わないと除去できない場所もあり、除去作業が終了したのは11:30頃。

007.jpg


すでに夏の日差しの沖縄、みんなで日焼けしつつ、いい汗かきました。
作業終了後、冷たいコーラで喉を潤し帰宅です。

011.jpg


参加者の皆さん、平日にも関わらずご協力頂きまして、ありがとうございました。
街の風景は元通りになりましたことを、ここにご報告申し上げます。

010.jpg


帰るときに、足元をみたら、地元の方々がフェンス沿いに植えた花が綺麗に咲いていました。
花たちは、フェンスを汚す人たちをどんな思いで見上げていたんでしょうね。

009.jpg


Fence Clean Project キャプテン・ボギー
2013-05-11(Sat)
 
プロフィール

Author:キャプテン・ボギー
沖縄では反基地闘争の一環として、普天間基地のフェンスに赤いテープや赤旗が見苦しいほど貼り付けられていました。
昨年の9月、2名の勇気ある若者がこれに挑み、テープを剥がし始めたのです。
それから一人、また一人として参加者が集まり、いまでは60名余りの方々がリアルに清掃活動に従事して頂いております。

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。