スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

No.002 フェンスを汚す者とは誰?

さて、公共物であるフェンスを、真っ赤に染め上げる連中とは誰か?
彼らは、フェンスに憑り付くとき、「沖縄人の命のための フェンス行動」という横断幕を掲げています。
これは、普天間基地からの爆音に対し訴訟を起こしている爆音訴訟団という団体です。

sayoku193.jpg


フェンスを汚すことが、沖縄人(?)の命を守ることに繋がるのかは意味不明ですが、地元のメディアでは、このことを絶対的善として報道し続けています。
つまり、フェンスを汚す側は平和を訴えているのだから、その行為は認められるというスタンス。

sayoku116.jpg

彼らの行動パターンは、毎週金曜日に大挙しフェンスに憑依し、赤いテープとリボン、時には赤旗までをもくくりつけていきます。

sayoku249.jpg


以前、ゲート2(佐真下ゲート)に30名余りの活動家が押しかけ、フェンスに様々なものを結わえ始めました。

sayoku199.jpg


sayoku132.jpg


それを見かけた地元住民が警察に通報。
パトカーが現場に到着すると、数名を残しそのほんどが車に飛び乗って、遁走しました。
つまり、警察に名前を聞かれると何かとマズイ連中なのでしょう。
目撃者の話では、身なりのいい方々だったとか。


彼らは言います。

「剥がすなら剥がせばいい、いたちごっこさせてやるからな。」
そう言い放ち不敵に笑いました。

sayoku201.jpg





スポンサーサイト
2013-04-24(Wed)
 

No.001 はじめまして、フェンスクリーンプロジェクトです。

はじめまして、フェンスクリーンプロジェクト キャプテンのボギーです。

フェンスクリーン・・・
余り聞きなれない言葉だと思います。
それもそのはず、他府県ではまず考えられない事が沖縄で起きていることから説明したいと思います。

沖縄では昨年の9月に米軍の新型輸送機、オスプレイ(MV-22)が配備されました。

osprey001.jpg


その配備に反対する平和団体の反対運動は、配備される以前から激しさを増していました。
その運動は、時には過激で危険な行為さえも「平和のため」と称し正当化するに至っています。

sayoku203.jpg




米軍機の通過する航空路の直下で直径1m以上もある巨大な風船をあげたり、また離着陸を妨害する目的で凧をいくつも揚げたりと、地域住民のためにというお題目とは裏腹に、地域住民を航空機の墜落の危険性に晒す行為を、平和のためにと堂々と行い続けてきました。

そんな反対運動の中彼らが考案した作戦が、「フェンス行動」と呼ばれる行動。
これは、米軍基地のフェンスを赤い布テープやリボン、赤旗で真っ赤に染め上げることで、米軍への抵抗の意思と基地の撤去を求めるというものです。
この赤く彩られたフェンスが市民の前に登場したのです。

20130302-18.jpg





その平和団体の手法に疑念を覚え、2名の若者が異を唱え立ち上がったのが昨年の9月。
平和のシンボルとして、マスメディアが賞賛していた赤いフェンスに、カッターナイフとレジ袋を持参し除去作業を始めたのです。

沖縄では、「反戦平和は免罪符」という言葉があり、反戦平和を叫べば何をしてもいい、法を無視してもいいというおかしな風潮があります。
そんな中、危機感を持って立ち上がった二人の若者のことは、沖縄の歴史に残ることでしょう。
平和の名のもとに、理不尽なことを許してはならないという熱き正義感は、フェイスブックやツイッターを通じて瞬く間に伝播し、いまでは50名余りの方々が清掃作業に従事して頂くようになっています。

014.jpg




いま、その勇気が共感を呼び、そして多くの方々に勇気と正義感を芽生えさせています。
このブログでは、そんな真の市民運動の姿を皆さんにお伝えしていけたらと思っております。

nodake01.jpg




フェンスクリーンプロジェクト
キャプテン ボギー手登根


2013-04-24(Wed)
 
プロフィール

Author:キャプテン・ボギー
沖縄では反基地闘争の一環として、普天間基地のフェンスに赤いテープや赤旗が見苦しいほど貼り付けられていました。
昨年の9月、2名の勇気ある若者がこれに挑み、テープを剥がし始めたのです。
それから一人、また一人として参加者が集まり、いまでは60名余りの方々がリアルに清掃活動に従事して頂いております。

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。